図案化の元になるフォントは、以下のフリーフォントを利用します。
フォントを直接印刷して配布するわけではないのですが、著作権に配慮した結果です。

フォントによりそれぞれ書体は特徴があります。
ここではステッチで喜ばれそうなものを揃えてみました。
今後種類をふやしていく予定です。

フリーフォント制作者の方々へ深く感謝します。


文字入力時の違いは次のようになります。
日本語全般 で3種類図案化します
ひらがな・・・ で図案化します
英文字 の3種類図案化します
図形 の2種類図案化します
 
フォントの書体の違いは次を参考にしてください。
 みかちゃん  (入力は日本語全般可で図案化ファイルの末尾に”f1”が付く)
 衡山毛筆フォント  (入力は日本語全般可で図案化ファイルの末尾に”f2”が付く
 はんなり明朝  (入力は日本語全般可で図案化ファイルの末尾に”f3”が付く
 こども丸ゴシック (入力はかな、カナ、英文字、記号だけで図案化ファイルの末尾に”f4”が付く
 AdineKimberg-Script  (入力は半角英文字だけで図案化ファイルの末尾に”f5”が付く
 Alison Regular  (入力は半角英文字だけで図案化ファイルの末尾に”f6”が付く)
 Romantik  (入力は半角英文字だけで図案化ファイルの末尾に”f7”が付く
 Webdings  (入力は半角英文字だけで図形はabcの順列になり、図案化ファイルの末尾に”f8”が付く
 WWKuteKats  (入力は半角英文字だけで図形はabcの順列になり、図案化ファイルの末尾に”f9”が付く